2006年08月04日

035:株(本田あや)

切り株と同化するまでただ待っていられるような気もしたのだが
posted by あや at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

034:シャンプー(本田あや)

存在を赦してほしい 息殺し薄荷シャンプーの結界破る
posted by あや at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

033:鍵(本田あや)

ゆっくりと100まで数え鍵かける 閉じる気配を悟られぬよう
posted by あや at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

032:上海(本田あや)

前髪をおろした君と初めてで手で梳き歌う上海ベイベ
posted by あや at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

031:寂(本田あや)

500kmをひたひたうめていくようだ 正しさに止められた寂しさ
posted by あや at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

030:政治(本田あや)

教科書の100年前の政治家にフキダシつけていう"xxxx"と
posted by あや at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

029:草(本田あや)

草笛がうまく吹けない日のまんま 僕ら大人になっていきたい
posted by あや at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

028:おたく(本田あや)

とけかけたハーゲンダッツのべたべた おうちはおおたくでんえんちょうふ
posted by あや at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

027:嘘(本田あや)

つり橋と地面に違いなどなくて 君の手にぎり晴れ晴れと嘘
posted by あや at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

026:垂(本田あや)

仄白いさみしさベンチにおいて待つ朝 垂水駅2番ホームで
posted by あや at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

025:とんぼ(本田あや)

高い高いに憧れるような日もあって 茜ビーズのとんぼのヘアピン
posted by あや at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

024:牛乳(本田あや)

午後三時の光は白い ぼんやりと噛みしめているぬるい牛乳
posted by あや at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

023:結(本田あや)

結び目の固さに焦れて掻く爪に ぽかり浮かんだ星をみている
posted by あや at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

022:レントゲン(本田あや)

レントゲン台に立ち深く息を吸う 今この身体を通り抜けるもの
posted by あや at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

021:美(本田あや)

「距離は恋を美化させるから7掛けにしとこう」意識合わせする朝
posted by あや at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

020:信号(本田あや)

黄信号のたびにブレーキ踏む人と西の果てまできてしまった
posted by あや at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

019:雨(本田あや)

電話越し 君に教わる天気雨はなぜか私に降らないらしい
posted by あや at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

018:スカート(本田あや)

背の熱にみじろぎひとつできなくて皺になってく青いスカート
posted by あや at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

017:医(本田あや)

まっすぐな言葉を愛とする人よ ポーチの中の医薬部外品
posted by あや at 00:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

016:せせらぎ(本田あや)

シーツごと抱く右腕に携帯のバイブをせせらぎだと教えられ
posted by あや at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠100首2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。